主婦がすべき節約方法5選!

節約の為に何をしていますか?

普段、生活の中でどんな節約をしていますか?毎日出勤していくパパの為にお弁当を作っているだとか、広告を見て安い商品を買いに行くだとか。様々な節約方法がありますが、その中でも本当に「主婦の為になる節約」って限られています。

間違った方法をしている方もいますし、全く出来ていない方も。そこで、今回は基本的な主婦がすべき節約術について5つご紹介したいと思います。※実践してみてどれだけ節約できるかはあなたの力次第。でも主婦だからこそできる節約方法であり、この5つを実践するだけでも家計がどんと変わってしまいますよ。

 

一番考えるべき節約方法~携帯代やネット代~

「電話をしない」「ネットを使わない」携帯節約これは今の時代には少し難しい話。電話やネットってかなり便利なものですから、使わないに越したことはありませんが使わなければ大変不便な思いをすることに。

そこで、今一度ネットや電話の節約方法を考えてみましょうよ。今使っているネット代、電話代から計算してみましょうか。

自宅の固定回線、インターネット代は平均3000円~4500円程度。そして、携帯電話のインターネット代は1000円~高くて5000円程度でしょうか。ドコモが一番高いと言われていますが、ドコモの使い放題ネットプランで5000円以上します。

どうやったら節約できるのか?簡単ですよ。「ネットを一つにまとめれば良い」んです。自宅で使うパソコンのインターネットと、携帯電話のネットをまとめると最低でも3000円は節約できます。

例えばモバイルルーターを持つとしたら2000円。携帯電話を通話料金のみにして本体を0円で購入すれば、自宅でパソコンも携帯電話でネットも使えてたった2000円になるのです。モバイルルーターの使い放題プランなら最高でも3800円が相場です。携帯電話でネット環境を繋げているなんてただの無駄でしかありません。

固定電話もそうです。自宅には電話があったほうが良いのか?今じゃ誰でも携帯電話を持っていますから、特に固定回線が必要ないという方も多いでしょう。また、自宅の固定回線やネットのプロバイダをまとめると大変お得な値段になりますし、更には長期間使うことで割引が加算されますから、早めに見直しをしておいた方が良いですね。

 

「激安」はお得じゃない~キャッシュバック~

「激安」とか「セール」に飛びつく人って、ネット節約節約上手だとは言えません。だって、安く買えるならなんでも良いのですか?違いますよね。やっぱりこだわって「お得」に買わないと。

そこで、節約上手になるために「キャッシュバック」の利用をお勧めします。例えば大手通販サイトを利用するとしたら、「楽天市場」楽天はポイントがお得だと人気ですし。

ポイント10倍の時に購入すれば1割のお金が返ってきて、またお買い物が出来ることになります。

市販で購入するよりもキャッシュバックでお得に手に入ることがあるので、市販でパッと買ってしまう前に楽天でも売っていないかチェックすべきです。また、ポイントサイトを利用して化粧品や健康食品などが実質無料で手に入るという方法もあれば、化粧品なんて「無料サンプル」や「無料モニター」が沢山あります。

激安で購入したら、安くたって「購入」したことになるんですよ。そんなムダ金出すよりも、無料で手に入れちゃいましょうよ。

最近流行りのオールインワン化粧品。オールインワン化粧品は通販で大抵、「実質無料」や「無料サンプル」が販売されています。そういったものは必ずチェックして、お得に手に入れておきましょう!

 

パソコンが使える人は~モニターで稼ぐ方法!~

アンケートモニターやモニターキャンペーンなど、パソコン節約

アンケートに答えるだけでポイントが貯まる仕組みや、商品券が当たるなどのキャンペーンはやっておいた方が良いですよ。

「どうせ懸賞系は当たったためしがない」と言う方でも、アンケートモニターやモニターキャンペーンは数が多すぎて当たる確率が超高いんです!

節約上手な方は暇を見つけてはアンケートモニターをしている方が多く、例えば大手有名口コミサイトである@コスメなんて、抽選で当たったという方がかなりいます。

何かほしい商品があれば応募する、ではなく、ただ暇つぶしにやってみるだけで良いんです。ダラダラしながらスマホでアンケートに答えるだけ。簡単ですよね?

 

光熱費はどうやって節約する?~光熱費を抑えるには~

光熱費はどうやって節約されていますか?光熱費節約
・コンセントをこまめに抜く
・電気をこまめに消す
・お風呂のお湯は洗濯機で使用する

などでしょうか。でもそれって、光熱費を節約するためではなく、当たり前のことですよね?日本人として最低限の上記のような節約をしないって、非常識だと思います。

 

根本的にどうすれば、光熱費が確実に節約できるのか?それはもう固定料金や今ある家電を見直すのが手っ取り早い。例えば、「時間帯割引契約」に切り替えるだとか、「待機消費電力」を節約する。この方法が確実です。

冷蔵庫を買い換えろ~!!!なんて言いませんよ。何十万というお金がとんじゃいますから。でも元から電気代を抑えるなんて簡単なこと。例えば「省エネタップ」という延長コードを使ってスイッチで使っていないコンセントへの電力供給を節約する、という方法もありますし、待機消費電力を抑えることで月々数百円という電気代を抑えることが出来ることも。

他にも、「食器のため洗い」は大切です。流しはいつもキレイに・・・なんて言ってたら水道代がばかにならないので、洗い桶を用意して食器をつけこんで、溜まってから洗うようにしましょう。

 

銀行チョイス~ネット銀子がおすすめ~

「ガソリンは満タンにしたら燃費が上がっちゃう銀行節約から、こまめに入れたほうが良いんだよ~!」という意見には私は反対です。だって、「ガソリンスタンドへ行く手間」が無駄じゃないですか。燃料ももったいない。

そこで、お金の出し入れをする銀行ですが、「銀行へ行く手間」「手数料」などを考えてもネット銀行がおすすめです。私は楽天銀行を使用していますが、手数料無料やネット上での振り込み、反映時間など申し分なく、文句なし!

銀行へ行く手間がはぶけますし、銀行を切り替えることで節約上手になれたという方ってたくさんいるんですよ。

おわりに

毎月、出費と収入、見合ってますか?主婦のやりくり、大変だと思います。すべて管理するのって相当頭を回さないといけませんよね。上手な方はたくさん節約方法を知っているのでしょうが、苦手だという方はまず、今回紹介した節約方法5つを試してみて下さい。

ストレスなく節約するには、何かワクワクすることを始めないと。「減らす」のではなく、「増やし」ましょうよ!節約のための行動を。我慢は良い節約方法だとは、言えませんよ。

About ココロマン
アラサー主婦。生活に関するハウツー記事が得意。主に福祉関係や保険など。恋愛コラムや生活に関するハウツーなら何でもOK♪将来子供が誇れるようなカッコイイ主婦を目指しています。